きょうは、「20年間つかってきたセミダブルベッドを処分。大きくて重いものの処分は、いまのうち!」について書いています。

  • セミダブルベッドをついに処分
  • 大きくて重いものの処分は大変
  • おわりに

セミダブルベッドをついに処分

現在、二階にある14畳の夫婦の寝室を改造中。結婚以来20年間使ってきたセミダブルベッドを、処分です。


まずは分解。
f:id:rhinocero:20170625163035j:image

20年も使ってると、やっぱり相当あちこち傷だらけ。
f:id:rhinocero:20170625163058j:image

週末でのんびり寝ている高校生の息子をたたき起こし、夫とふたりがかりでマットレスを一階へおろし、玄関から外へ出しました。
f:id:rhinocero:20170625163126j:image
市の回収が来ちゃうので、寝巻きに寝グセのまんま、とにかく運べと言われる息子(笑)。


<Before>
f:id:rhinocero:20170625163005j:image


<After>
f:id:rhinocero:20170625163144j:image
なんにもないと、ひろいねー!!!

大きくて重いものの処分は大変

今回処分したマットレスは、アメリカ製のかなりしっかりしたもので、しかもセミダブルサイズだったため、とにかく重量がありました。


ベッドもゴツい木材だったので、枠やヘッドボードが重いったらありません!


50代ももうすぐな夫は、このかたづけでちょっと腰が痛くなったらしく、毎晩サロンパスを貼っています(汗)。


もともと自分でイチから自転車を組み上げたり、趣味で自動車の整備もするような人なので、工具の扱いも、こういった作業もお手のもの。自転車乗りなので、体力もある方だと思うのですが...。


年と共に、体はちょっとずつついてこなくなる。やはり、大きくて重いものを扱うのは、大変です。

おわりに

今後は、シングルベッドを一人一台使うように変更します。数だけ見れば、一台が二台に増えますが、ひとつひとつがコンパクトになるので、大きくて重いベッドひとつだった時よりも確実に取り回しはしやすくなります。


年の割に体力があり、作業に手慣れた夫ですら大変だった、大物の処分。


これからを考えると、折りを見て大きく重いものからコンパクトなものにシフトしていくことは、40代のいまのうちからでもやっぱり必要だと実感しました。


▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 - すっきり、さっぱり。

▼こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! - すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 - すっきり、さっぱり。